レコビアンドットコム

身近の事を色々やったり、紹介するブログ

人狼ゲーム(汝は人狼なりや?)のルール、おすすめの動画、戦略参考ブログ等

   

皆さんは人狼ゲームというのをご存知でしょうか?

一時期、ニコニコ動画やテレビでも放送されていたので知ってる方も多いと思います。スマホのアプリでも普及し始め、一時期結構な人気が出たゲームです。

最近では少し落ち着き、プレイする人も少なくなった感じがします。もともと初心者が入り辛いゲームではあるので、一度人が離れるとかなり過疎るのがこの界隈の特徴です。

ですが嵌る人はかなり嵌り、5~10年プレイする人は多くでかなり中毒性があるんですよね。実際私もプレイしていますがかれこれ5~6年ほどやってます。

一般的に人狼と言うと短期人狼と言われる1ゲーム1時間~2時間のものが主流なのですが、私のメインは長期人狼と言われるもの。1週間近くかけて遊ぶものですね。

まぁいきなりこんな事を言われてもなんじゃらほいとなると思うので、まずは色々と紹介していこうと思います。

人狼とはどんなゲーム?

プレイヤーは8~20人くらいがオーソドックスのコミュニケーションゲーム。もちろん少ない人数なら3人から始められるし、増やそうと思えば100人でもできる(100人でやると処理が大変なのやらないけど。50人くらいまでなら見たことあります)

この8~20人で人狼チームと村人チームに分かれます。狼チームは基本的に村人チームの1/3~1/4くらいですね。そして、お互い相手を抹殺して最終的に残った陣営の勝利となります。

村人陣営は紛れ込んだ人狼がいるらしいが見分けはつかない。しかし、人狼を殲滅しなければ滅ぼされてしまうので毎日一人に投票して、人狼を処刑する事を目指す。

狼陣営はお互いに仲間を知っている。そして、毎日一人を襲って殺す事ができる。処刑を逃れて村人を根絶やしにする事を目指す。

処刑する人は毎日話し合いをして決め、村人は推理をして狼を探す。狼はうまく嘘をついて村人に見抜かれないようにするという事をします。同じゲームでありながら陣営によってゲーム性が全く異なるのがこのゲームの特徴ですね。

大雑把に説明するとこんな感じです。

詳しい説明はこちらを見るのが良いでしょう。

説明文が苦手な方はこちらの動画を見ても分かりやすいと思います。

そして、こちらの説明でもありましたが、このゲームはリアルでやるオフライン人狼と、ネット上でやるオンライン人狼が存在し、オンライン人狼ではさらに短期と長期という区別分けがされます。

短期人狼は1ゲーム1~2時間、長期人狼は約一週間使う事になります。

人狼の歴史

1930年頃、ヨーロッパでプレイされていた伝統的ゲームをもとに[要出典]、1986年、ソビエト連邦のモスクワ大学心理学部にてドミトリー・ダビドフ(ロシア語: Дми́трий Давы́дов, Dmitriy Davydov、欧米ではディマ・ダヴィドフ(Dimma Davidoff)の名で知られる)によって、市民とマフィアが争う「Mafia」といったゲームにまとめられる。これはGMをおき、昼フェイズと夜フェイズが存在する、現在プレイされているゲームに近しいものであった。これがヨーロッパ各地に広がり流行し、各地で様々なローカルルールや、特殊な役職を生み出した。
インターネットが普及したことにより、90年代後半頃より、ネット上でルールがまとめられたり、プレイされたりするようになる。これにより、さらに様々なバリエーションルールが増えた。現在商業出版されているカードセットに含まれている特殊役職の多くは、この頃に考案されたものが多い。
1997年頃、アメリカのアンドリュー・プロトキン (Andrew Plotkin) は、Mafiaのゲームの背景を、狼人間と人間の戦いに置き換えることを思いつく。これは、ゲームと雰囲気があっていたため、従来のマフィアとともにアレンジバージョンとして広まった。(日本においては人狼vs村人の設定が主流であるが、海外においてはオリジナルであるマフィア版と人狼版の双方がプレイされている。ルールとしては基本的に同じである。)
それまでのMafia及び人狼は、役職カードを自作したり、トランプなどで代用してプレイされていたが、2001年、アメリカのLooney Labs.が、商業版のカードセット「Are You a Werewolf?」を販売する。 もとが伝統的ゲームであるため権利上の問題もなく[要出典]、これをはじめに各社から商業版のカードゲームが出版されるようになる。

引用:wikipedeiaより

上記にもあるように原型は1980年代、今の人狼ゲームの形になったものは90年代後半になります。

日本で本格的に形になったのは2004年に人狼BBSができたくらいだと思います。当時の事はあまりよく知らないのですが、参加の争奪戦だったとかw

人狼BBSは長期人狼と言われる形式で、基本的に一日15人ほどしか参加受付ができなかった為ですね。現在では長期人狼が遊べるサーバーはいくつもありますから争奪戦になる事はないですが、当時は一つしかないのだからそりゃ争奪戦になる訳です。

また、2006年に伊集院ショックと言われる事件が起こり第一次(と言っていいんだろうか?)人狼ブームが来ます。伊集院光がラジオを紹介した為に興味を持った人が大量に流れてきました。ラジオから入ってきた人が多かったため、ライトユーザーーが多く、コアユーザーとの意識の差が出てしまったところもあったようです。

次に2011年にニコニコ動画で東方projectによる人狼動画により、ここで再び人狼ブームが加熱。ここでも前回と同様の事がありました。また、東方から入ってきたという事もあり、そのコミュニティが非常に強かったのも印象深かったですね。

そして、2013年にはフジテレビで人狼が放送されたり、ニコニコの運営者による人狼が行われ、第3次ブームに。もちろんここでも同様のことが(

こんな感じに定期的にブームが来て、また過疎っていくというのが人狼の歴史だったりします。

海外でもオンライン形式のものは遊ばれており、日本のスクリプトを使ってるところが非常に多いですね。

フジテレビ 人狼

人狼おすすめ動画

まぁこんな感じで人狼の大まかな説明をしましたが人狼の面白さを伝えるにはやはり動画を見てもらうのが一番てっとり早いかなと思うので、いくつかおすすめ動画を紹介します。

人狼PLならほとんどの人が知ってる?有名人狼動画

サイレン人狼、テイルズオブジアビス人狼、ソードアートオンライン人狼、ダンガンロンパ人狼など人気作品のキャラクターに人狼をやらせた動画。

最初の方の動画は初心者でも付いていきやすい事のが良いですね。後半になればなるほど色々考えさせられるのも良いです。短期メイン。

長期人狼の流れを知りたいのなら

長期人狼を見てみたいならこちら。長期人狼の大まかな流れが分かります。

短期とは全く違うスタートの仕方が注目ですね。

訳が分からないのが見たいなら

慣れてる人でも何が起こっているのか分からない。でもルールを知らなくてもある程度は楽しめる。そんな動画。

とりあえず、見てみようと思ったらこの動画から見ても良いかも?

こんなところですねー。

一番とっつきやすいのはやはりテレビの人狼だと思います。初心者でも分かりやすく作られてますね。

おすすめ戦術ブログ

人狼で何をやったら分からない!!という人は↓のブログを見ると丁寧に説明してあります。

初めての人も少しかじった人も一度目を通すとより理解が深まって面白くなります。

人狼プレイ目録

基本的には長期人狼の目線ですが、短期人狼やリアル人狼でも使えない事はないですね。

まとめ

人狼はやればやるほど、面白さが分かってくるゲーム。

最初のうちは取っつきにくい為、初心者にはハードルが高いゲームなんて言われます。ログは少なくとも3本以上読んでから参加しよう!なんて事も言われますね。

実際、そのくらいログを読んでから参加した方が良いと思いますし、読まないと全く面白さが分からないゲームだと思います。

人狼動画をたくさん見てみるというのも良いと思いますね。私も人狼動画はいつか作ってみたいとも思うのでそのときは見てくださいと言っておきますw

 - ゲーム , , ,