レコビアンドットコム

身近の事を色々やったり、紹介するブログ

ヨガの効果 

   

ダイエット効果で話題を呼んでいるヨガ。初心者でもやりやすいのが特徴で、私もスポーツジムで最初に選んだのがヨガです。

冷え性などにも効き、これからの季節では知っておきたい事ですね。

レッスンを受けていると講師の方がヨガは痩せる事が目的ではない呼吸法が大事と興味深い事を言ってましたので、ヨガについて少し纏めてみました。

ヨガの目的とは?

現在ではダイエットや健康法としてもブームとなっているヨガですが、本来の目的は「苦痛からの解放=快適で安定した心を作ること」にあります。

※引用:ヨガジャーナル

ダイエットはあくまで副産物に過ぎず、安定した心を作る事が目的とされています。

分かりやすいのがお釈迦様ですね。ヨガのポーズを取っている仏様が非常に多く、仏像もほとんどがヨガのポーズをとっています。

hotoke

悟りを開くまでに行じたものがヨガであると言われてます。

結局ヨガは無意味なものと悟り、座禅という形となっていますが写真のこのポーズはとてもヨガのポーズと似たようなものがあるように感じますね。

現在のヨガは当時のヨガとは違うものであると言われてもいますが、「安定した心を作る為」というのはこういう事を知ると説得力があるものに感じますね。

ヨガの科学的効果

でも実際にそう言われても本当にそうなのか?と言われると疑問を持つことも確かです。

科学的根拠は何かしらあるのか?という事で調べてみました。

自律神経は身体の根本的なしくみや生命そのものを支えています。自律神経は、血管や内臓といった身体のいろいろな器官をコントロールしている神経です。われわれが健康に生活できているのはこの自律神経の働きがあるからです。自律神経は、緊張・集中時に活発になる「交感神経」と、休息時に優位になる「副交感神経」で成り立っており、緊張とリラックス、その両方をバランスよく繰り返すことで、身体を健康な状態に保ちます。

※引用:

これによると「交感神経」と「副交感神経」のバランスがとれている事によって、健康的な状態を保つと言われています。

「交感神経」と「副交感神経」ってよく聞く言葉ですよね。そして、「副交感神経が大事~」という話もよく聞くと思います。これは現代人が「交感神経」が優位に立っている為と言われています。その結果、自律神経のバランスが崩れて体調不良等が起こってしまうという事ですね。

体調不良ストレスが溜まる交感神経が活発に体調不良」と言った負のスパイラルとなっていく事になります。

ヨガはこの「自立神経のバランス」を取る為の方法と言えます。バランスを取る事によって自立神経の歪みを消し、健康的な心と体を手に入れるという事ですね。

そして、その為に必要なのが呼吸法です。

ヨガで一番重要なのは呼吸法

ヨガというとどうしても柔軟なポーズの方に目が行きますが、本質は呼吸法にあると言われています。

柔軟な体になるのはあくまで副産物であり、呼吸を整える事が目的となります。呼吸によって、自律神経のバランスを取っているという事ですね。

交感神経が活発になっている時は、呼吸が短く浅くなっています。簡単な例を上げれば、大事な発表や結果を控えている時などですね。こういった時は緊張して交感神経が活発になります。運動をしてる訳でもないのに、呼吸が荒くなってる経験は誰にでもあると思います。こういった時に大きく深呼吸をして、心を落ち着けるというのは常套手段ですね。

こういった事を意識的に行うのがヨガになります。こうやって見ると目的が「心を落ち着ける」というのは確かに納得できますね。そして、呼吸法が大事というのもうなずけます。

ポーズは無理なく、呼吸は長く

ヨガで柔軟な体を手に入れようと思うとどうしても無理なポーズが多くなりますが、大事なのはあくまで呼吸法。

だから・・・

yoga1

こんなポーズとか

yoga5

こんなポーズを無理して取る必要はないようですね。

もちろん最終的にはこういったポーズを取るようになるものだと思いますが、あくまで「呼吸」が大事なのでこのようなポーズが無理だからヨガの効果がないと言ったらそういう訳ではないようです。

yoga3

こんなポーズや

yoga4

こんなポーズで良いって事ですね。

そして、その大事な呼吸は目一杯まで吸って目一杯まで吐く、そしてできるだけ長い時間をかけてするという事に注意する方が効果は高いようです。

これもゆったりとした呼吸の方が「交感神経」を抑えられるので当然と言えば、当然ですね。

あくまで無理なく、自分でできる形で長くやる事を意識していけば良いんでしょう。

まとめ

如何でしたでしょうか?ヨガに少しは興味は出てきたでしょうか?

とりあえずジムでヨガのトレーニングを始めて、気になって調べてみました。まだまだヨガで大事な事はいくつもありますが、ヨガに興味の持てそうな事を並べてピックアップしてみたつもりです。

ヨガをやる事による効果は多くあります。もちろん「安定した心を作る事」というのが大事な目的の一つですが、安定した呼吸をする事で基礎体温が上がり、太りにくい体になったり冷え症が治る、そして柔軟な体を手に入れて疲労しにくい体になるといった効果があると言われています。

無理な事はする必要がないので非常に始めやすいというのも良いですね。
またやるなら寝る前が良いそうですよ。体があったまって冷えていくと人間は眠りにつきやすくなります。

激しい運動だと交感神経が活発になって眠りにくくなりますが、ヨガの場合には交感神経を刺激する事は少ないです。その為、適度に体が温まり、眠りに付きやすくなる人が多いようです。

ヨガのポーズはこちらから見れます。

できそうなものをやっていけば良いですね。

 - 男のダイエット ,