レコビアンドットコム

身近の事を色々やったり、紹介するブログ

効果的なダイエット 水中ウォーキングのやり方、消費カロリー等

   

私は今のダイエットで水中ウォーキングをやっているのですが、これは実はただダラダラ歩いていても効果がある訳ではないです。

水中トレーニングを見ていると歩きながらダラダラと歩いている人は意外と多いです。しかし、これでは実際に効果はありません。地上で歩くより消費カロリーが多いと言われる水中ウォーキングですが、これはキッチリとやって効果があるもの。
今回は水中ウォーキングをまとめているサイト様から色々引用して、自分なりにまとめてみました。

水中ウォーキングの効果

参考:水中ウォーキングのダイエット効果と歩き方!

こちらに大まかなやり方と効果が詳しく書いてありますね!

こちらのサイトに詳しく書いてありますが、効果は簡単にまとめるとこう。

◎水の抵抗を利用してより多くのカロリーを消費する(約二倍)
◎胸まで浸かれば体重負荷が70%カットになるので足への負担が軽くなる

ようは足が辛くなって歩けなくなるという事がなくなるし、消費カロリーも多くなるよ!!というもの。
良いことずくめだね!!って思うけど、実はそうじゃないです。

楽な運動しかしてなければ、消費カロリーは増えません。キチッと歩いてこそ消費カロリーが増えます。

ちなみに消費カロリーはこちらのサイト様で一覧があります。

参考:水中ウォーキング 消費カロリー

水中ウォーキングのやり方

参考:水中ウォーキングのダイエット効果と歩き方!

これもこちらのサイト様に動画で乗っています。
真ん中下あたりから紹介してますね。

見て分かるように動きとしては結構辛そうな動きをしてます。こういう歩き方をしてればそりゃ消費カロリーは多いよねって思いますよね。

でも当然です。楽して消費カロリーが多くなる訳がないです。

今、話題のワンダーコアも実際には腹筋にはあまり負荷かかってないですしね。

参考記事:ワンダーコアスマートでは腹筋割れないよ

いかに負荷をちゃんとかけるか。これがとても重要です。

ただし、水中ウォーキングは足の負荷は地上に比べてかなり少なくなってますが、他の負荷は大きくなってます。

足の負荷が少なくなるのはかなり大きいので長く続けられる要因となりますね。実際にやってみると分かりますがそこまで辛くなる事はないです。

ウォーキングする時はできるだけ長く!

「脂肪燃焼するのは20分から!!」というのはよく聞きますが、これについても少し調べてみました。

参考:「20分以上運動しないと脂肪が燃えない」はウソ

ここが調べた中では一番信用できそうでしたね。

ここで書いてあるのは「20分以下でも脂肪は燃焼する!!」と書かれています。当然といえば当然で脂肪が燃えない訳はないですよねw

しかし、20分以下の場合には脂肪より糖分を優先的に消費するから20分以上やった方が効果的ともあります。

このへんの説明は上記のサイトの記事を読んでくれると分かると思います。

つまり基本的にはやっぱり有酸素運動はゆっくり長くやった方が効果があるよ!!って事ですね。

私もこれからのダイエットはこのへんを意識してやっていこうと思います。

 - 男のダイエット