レコビアンドットコム

身近の事を色々やったり、紹介するブログ

スマホを見た後に遠くがぼやけるスマホ病。【眼精疲労】

      2015/11/17

スマホは便利なものですが、悪影響の話も絶たないですね。
よく話題になるのが歩きスマホ。まぁあれは実際に危ないです。全く前を見ずに突っ込んでくる事はしばしば。

まぁスマホ見てても周りが見えてりゃ問題ないんですけど、そういう人はほとんどいないですからね。スポーツやってた人は周りをぼんやり見つつ、一点を見る訓練というのはしてる人が多いのでそういう事ができる人もいますが、それでも視界が狭くなることには間違いないですから。

参考:打席内で投手のどこを見ていいかわからない・・・

んで、一週間くらい前にニュースでスマホ病についての話が出ていました。

スマホ病というとよく聞くのは姿勢の悪化や指の疲労、あとは眼精疲労なんかもありますね。

スマホを見るときは首を曲げているために首の形が変な風になったり、スマホは少し形が大きいため特殊な持ち方をする為、指が変な風になってしまうもの。

参考:こんなのなりたくない!スマホが原因で起こる5つの病気と対策!

まぁただ私はこういう症状は出てないですし、そもそもスマホを片手で扱う事ができない子なので指の方は全く心配いらなかったりします。

ただ、今回やったものはちょっと内容が違うもの。

内容はどうやら一昔前のパソコン病と似たようなもの。つまりスマホの見過ぎで目が悪くなるってものですね。眼精疲労とはまた少し違って、眼精疲労による目の痛みとかではなく、単純に目が悪くなりやすいといった内容でした。私も目が悪いのでこれは少し気になりました。

そりゃスマホをずっと見てりゃ目は悪くなるには当たり前なんですけど、改めて言われるとギョッとするものです。

実際にどうなるかというと、スマホを見続けると「一点に集中し過ぎてしまい、遠近感が掴みにくくなる」というものですね。確かに歩きスマホでも分かるようにスマホを見る人って本当にスマホに集中しています。他のものが見えなくなってしまいますからね。

症状としては、スマホを見終わった後、視界がぼやけると危険信号だそうです。個人的に分かってしまうのがつらいw 

私はスマホではないんですけど、本や新聞などを読むとそうなった経験があるんですよね。今では適度に目を逸らしながら読んでるのでそういった事はなくなりましたけど、集中して読み過ぎた時はぼやけた経験が何度かあります。そのせいで目が悪くなりましたけど

まぁつまりこれはスマホに限った話ではなく、何でも起こり得るという事。ただ、スマホを利用している人がなる傾向が高いので注意喚起をしてるといった感じなんでしょうね。

対処としては、やはり適度に目を休ませること。アプリゲームなどをやると何時間も見続けてしまうので、そういうので区切りを付けていくのが必要となりますね。でもやっちゃうんですけど

 - 雑談