レコビアンドットコム

身近の事を色々やったり、紹介するブログ

今日は和食の日らしい【11月24日】

   

今日の朝、ニュースでこんなような事を言っていた。

今日は和食の日なので日本食を食べましょう!

これ、見た時は正直何言ってんの?が先にきたというのが第一感想。

日本人なら昔から和食を食ってる訳で間違いなく昔からあったものではない。こんなものが江戸時代とかに決められてたらビックリである。

それで気になって調べてみると、

11月24日は「和食」の日

日本人の伝統的な食文化について見直し、和食文化の保護・継承の大切さについて考える日

日本は海・山・里と豊かな自然に恵まれ、多様で新鮮な旬の食材と、うまみに富んだ発酵食品、米飯を中心とした栄養バランスに優れた食事構成をもつ、「和食」の文化があります。

「和食」は食事の場における「自然の美しさ」の表現、食事と年中行事・人生儀礼との密接な結びつきなどといった特徴を持つ、世界に誇るべき食文化です。

日本の秋は「実り」の季節であり、「自然」に感謝し、来年の五穀豊穣を祈る祭りなどの行事が、全国各地で盛んに行われる季節でもあります。

日本の食文化にとって大変重要な時期である秋の日に、毎年、一人ひとりが「和食」文化について認識を深め、和食文化の大切さを再認識するきっかけの日となっていくよう願いをこめて、11月24日を“いい日本食”「和食」 の日と制定しました。

引用:和食文化国際会議

1(い)1(い)2(にほん)4(しょく)で和食の日。

どうやら2013年に新しくできた日らしい。2013年12月ユネスコ無形文化遺産に和食が登録されたのをきっかけに作られたらしいですね。

まぁなんというか、凝りもせずこういう日をよう作るね。まぁ最近は和食だけ食べるというのは珍しいし、むしろ朝に味噌汁、ごはんの組み合わせじゃない人は3日に一回とか一週間に一回しか和食を食べないって人は珍しいかもしれない。そう考えればこういう日はあっても悪くはないんだろうけど…。

恵方巻やハロウィン、バレンタインなんかを見てると、どうにも経済戦略的な何かが見えてくる気がしてあまり受け入れたくないというのが本音。
私もバカ騒ぎは好きだし、こういったイベントを否定する訳ではないのだけど、あまり同じ土俵に立って欲しくなかったなぁと思う。

だって、「日本人が和食を意識する」ってなんかおかしな話に見えません?
もともとスタンダートな食事が和食なんだから。

もちろん和食を大事にする心っていうのは大事にするものだと思いますが、それは日付で意識するものではなくて常に意識するものだと思うんですよね。それに正月やひな祭りでも和食を食べる事はほとんど家庭がする訳ですし、あえてこういう日を作るのはなぁって気はするのです。

またそういう日にするとしても登録された12月4日の方がいいんじゃないかって思うんですけどね。

 - 雑談