レコビアンドットコム

身近の事を色々やったり、紹介するブログ

アニメ アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 4話感想

      2016/02/25

アクティヴレイド4話の感想です。
前回までは何かとキャラ紹介メインが多かった印象ですが今回はどうでしょうか。

アクティヴレイド感想一覧

今回は重要なキーワードがいくつか出てきました。

話しとしては飛行機に爆発物が仕掛けられ、それをダイハチが処理するという話。

アクティヴレイド3-1

ここで新キャラ。

統合自衛隊の凡河内(おおしこうち)みほ。瀬名の元カノと思わせるような発言があり、かつての同僚だった様子。
警察と自衛隊は少しいざこざがありそうな感じになってますね。今回も自衛隊なので爆発処理は自衛隊でもできそうな感じですが、どうやら上の事情でできないとかなんとか。凡河内は警察である瀬名の仕事ぶりを見ようとするが瀬名に断られる展開。

このへんのいざこざは後々の展開で色々ありそうですね。

アクティヴレイド3-3

今回の戦闘はこのよく分からないキャラと

アクティヴレイド3-2

ギャク漫画で出てきそうな飛行機の出なくなった車輪の変わりに自分が車輪になるという展開。
もう完全にネタアニメですね(

今回は「オロチノロ」を注目させる為の話だったようですね。

飛行機に爆発物が仕掛けられてる事を公表しなかったり、避難誘導をしなかったりと
「オロチノロ」を守る事を優先した政府を際立たせたものとなっていました。

ただその為、敵である「ロゴス」にもその所在がばれてしまった様子。
「オロチノロ」とはいったい何か?と後々の展開につなげる話でした。

今回気になった点

・オロチノロ
・統合自衛隊の凡河内(おおしこうち)みほとの今後の関わりは?自衛隊とのいざこざが出てくる?
・島根3区の「ゴウハラ」議員のこれからの活躍は?

ってとこですね。
オロチノロは今回メインの話でしたし、これからストーリーの中心の一つになっていく事は間違いないでしょう。

凡河内との関わりはこの人本人との関わりより、自衛隊と警察の関連を見せた感じでしたね。どちらかという自衛隊と警察のいざこざ、もしくは協力する前触れのような感じがします。

今回飛行機にのっていた「ゴウハラ」議員も何気に気になるところです。なんだかんだで公的機関のアニメであるので、政府関係者は大きくかかわってきそうですね。こういうキャラはダイハチの一番の理解者になるか、それとも一番の厄介者になるか分かれますが「ゴウハラ」先生はどうでしょうか。憎めないキャラなので厄介者にはなってほしくないと個人的には思いますwまぁ全く出てこない可能性もありますが(

アクティヴレイド3-4

↑酔っぱらう「ゴウハラ」先生

 - アニメ ,