レコビアンドットコム

身近の事を色々やったり、紹介するブログ

アニメ アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 5話感想

      2016/03/01

アクティヴレイド5話の感想です。
今回はギャンブル回。なぜこの話がきたのか不明です。

アクティヴレイド感想一覧

アクティヴ5-1

いきなりのパピヨン仮面。

流石にこれは吹きましたwなぜ普通の仮面にしないのか。いや、視聴者の目を引くためってのは分かるんですけどw

アクティヴ5-2

正体はどう考えてもダイハチ所属で無口な天野円ですよね。
前回はストーリーを進める感じになったので今回はキャラ紹介といったところでしょうか。5話でもまだキャラ紹介はどうなのかって気はしますけど、あまり目立たないキャラだったのでこれはこれで良いかも?

ストーリーは数学講師とポーカー勝負をして、負けたらミサイルを発射するという訳のわからないテロ。
黒幕はロゴスでしょうけど、ロゴスは一体何がしたいのか。前回は結構意図が見えましたけど、今回は全く意図が見えないですね。

船坂さんがポーカー勝負に出ましたが、負けが続いていくという展開。酒と女とギャンブルで身を持ち崩していたという知りたくない設定も知る事になりました。まぁこの年代ならあるあるなのでしょうか。

アクティヴレイド

で選手交代。一回ロボっぽい人も挟んでいましたが気にしません。そもそもミサイルが発射されるのに緊張感もないですしねw結構真面目な事言ってたのに。

アクティヴレイド5-3

パピヨン仮面きたwww
本当はブラッディマリーというらしい

パピヨン仮面の存在感も凄いですけど、赤いロボっぽいのも違和感ありまくりですね。

しかし、フルハウスやらストレートやらが出過ぎでしょうwwポーカーってそういうゲームでしたっけ?ツーペアで相当強い役のはずなんですけどねww
最後もキッチリストレートフラッシュを出すというスゴ技っぷり。

決め台詞は、
「ギャンブルの醍醐味はギャンブルを離れて光の世界に帰還する事にある」

まぁ要はギャンブルに溺れるなって事ですよね。
この話はこれが言いたいだけだったような気がします。

アクティヴレイドは2話でも述べた「正義とは何か?」というテーマに基づいてはいるとは思いますが、この話はその派生で「真っ当な生き方」についてテーマを持っている感じでした。ストーリーとしてはあまり深く関わってこないものでしたが、キャラ紹介をしつつこういうのを訴えてる回かな?と考えれそうです。

今回気になった点

・ロゴスのテロの目的

今回は特に伏線らしきものは見当たらなかったんですが、気になるのはロゴスの攻撃対象ですね。今回は目的が全く見えなかったのですが、「人を傷つける事が目的じゃない」というセリフは気になりますね。まぁそんな目的だったらこの先どうするんだという気はしなくもないので、このへんは当然だと思うんですけど、じゃあ目的は何かっていうと難しいですね。前回のオロチノロに関係するものでしょうか?

そうなると色んな都市を狙って政府が隠してるものを探してる?と言ったところがありそうです。今回は横浜でしたしね。でも学校やコンサート会場はあまり関係ない気もします…。

 - アニメ ,