レコビアンドットコム

身近の事を色々やったり、紹介するブログ

週刊少年マガジン連載 「無敵の人」の21話”越”感想【聴牌で手変わりを待つかどうか】

   

今回取り上げる題材は「早い巡目での聴牌で手変わりを待つかどうか」となります。

前回はトーカンさんに順平の目論見が読まれたが、”M”が勝機を見つけたといったところで終了。

今回はとうとう”M”とトーカンさんの対戦が始まります。
解説には一回戦で負けたGTBとコマネチさんが登場。こういうサブキャラは今後もずっと出てくるのが甲斐谷先生の漫画の特徴ですね。

そして、どっちが勝つかという議論になった時には、「トーカンは会話や相手の挙動から手牌を読むからトーカンの方が強い」という結論になってます。まぁ何度も言いますが、そもそも手牌に関する発言をするのは基本マナー違反ですので、トーカンさんはそんな事をやれば雀荘出禁まったなしです。トーカンさんは「神の領域」を目指して麻雀をやっているようですが、そんな風に麻雀をやってれば基本的にブラックリスト行ですね。むしろ宣伝効果という意味では最悪の部類です。

さて、対局の一回目の山場は”M”とトーカンがそれぞれ一回ずつ和了した後の東3局で起こります。
この局、すぶらふさんの2巡目での親リーチがかかります。

当然、トーカンさんはここが勝負所と見て”M”を煽ってきます。

人間レベルで満足してるあなたなんか軽く捻り潰すよ

いやー、煽ってきますねー。当然雀荘でこんなことを言ったら出禁です。
そして、”M”も当然言い返します。

させないよ。人間の力をなめるな

どうやら「人間」と「神」のバトルみたいな図式ですね。
でもここで私がさんざん言ってきた疑問を浮かびます。

二人とも十分の人間離れしてるから

ちなみにさんざんこういう煽りに付いて色々と言ってますが、私個人としては麻雀漫画のこういう煽りは大好きです。

と言った感じで今回の話は終了ですね。
そして、今回の見ていきたいのはすぶらふさんの2巡目での親リーチ。2話で先制リーチの重要性について話しましたが、では手替わりがある場合はどうなんだって話ですね。

という事で今回は【手変わりを待つかどうか】です

早い巡目での聴牌で手変わりを待つかどうか

今回のすぶらふさんの手牌は、

四四四⑤⑥⑦⑦⑧⑨23東東

この手だとせいぜい、ダブ東への手替わり待ちでしょうか。2or3を引いて、東とのシャボにするか、東を引いて四と頭を入れ替えるくらいですね。
和了牌は1-4なので2種8牌、手替わり牌は2or3or東なので、3種8牌。

手替わっても大して点数も上がらないので、これはほとんどの人がリーチをすると思います。もしこれでリーチをかけていないようならリーチをかけるべきですね。
手替わりできる牌を引く確率は、4牌の場合には約3%、8牌の場合には6%。こんな小さい数字なので、他から和了できる可能性を詰んでまで手替わりを待つ必要は全くありません。

では、圧倒的に手替わりを待つのが良さそうな場合を考えてみましょう。

おしえて!科学する麻雀のp29に例があります。

五六七八九⑥⑦⑧22678

ドラ⑤

この手は678の三色の手替わりがありますね。三色の手替わりができなかったとしても⑤を引けば、ドラで一役上がりますし、タンヤオへの変化もあります。こんな手を見たら手替わりを待ちたくなってしまいたい手牌ですね。

ただこの条件でもリーチ平和のみでリーチをかけた時とほぼ変わらない期待値という結果になっています。このくらいの手牌だと六を引けば、タンヤオと三色が確定しますし、両面待ちになる手替わり枚数も六、⑤、2で3種9牌。確定三色等の変化で三、五、九の変化で6種19牌とすればかなりの数です。しかし、この条件でも手替わりの可能性は13%程度で手替わりするには平均7~8巡掛かる事になってしまいます。

甘く見て、平均2役くらいは上がるので点数的には4倍近く上がります。しかし、それでも13%程しか変わらないので先に平和のみリーチをかけたのと変わらないという事ですね。こうやって手替わり確率を見ると平和リーチのみでリーチをかけた方が期待値は高いんじゃないかと思えるほどです。

つまり2話で話した結論を補強する形となり、よっぽど良い手替わりを持っていたとしても両面なら先制リーチをかけた方が良いというのが分かります。
では手替わりを待つ条件が全くないか?と言えば、そうではなく、12話で話した通り手替わりを待つ条件というのもあります。ここについてはまたどこかで触れようと思いますが、軽く触れておけば、待ちが悪く手替わりが圧倒的に多い場合は手替わりを待つのもありですね。

33%で手替わりがあれば良いので、43牌の手替わりがあれば手替わりは有効になります。種類で言えば11種類ほどですね。ここまで手替わりがあると言うと、単騎の受け変えくらいしかほぼありませんが、つまりはそういう条件でなければほぼ手替わりは待つ必要はないという事になります。もちろん手替わりとは別にダマにした方が良いと言った条件もありますが、これは手替わりの話と少しそれるのでとりあえずは考えません。

まずは良形なら手替わりを待たずにリーチという事を考えておけばいいですね。

今回の教訓

◎基本的に手替わりは待たない

 - 麻雀