レコビアンドットコム

身近の事を色々やったり、紹介するブログ

週刊少年マガジン連載 「無敵の人」の24話”決”感想【迷彩について】

      2016/06/30

今回取り上げる題材は「迷彩について」となります。

前回は”M”が3倍満を和了し、トーカンを逆転しオーラスを迎えたところで終了です。トーカンさんの化けの皮がはがれてきたのでもう大詰めですね。

点差は2400点。聴牌ノーテンで変わる点差なので見た目上の条件はほぼ五分五分ですね。2000点出和了ではトーカンは逆転できないのでそこだけがネックくらいですね。

これが3100点以上あると聴牌ノーテンで順位が変わらない場合もあるので、”M”の方がかなり有利になりますが、この状況ならほぼ5分5分という見解も間違いないでしょう。まぁこの人達はなんなく和了してくるので、そもそも聴牌ノーテンの有利不利なんてあってないようなものですけどね。

しかし、”M”は自分が圧倒的に有利だと言い切ります。その理由は、

トーカンの癖を見つけた

との事。トーカンは”M”の心の中だけは読めないので”M”が圧倒的に有利だという事です。なるほど、確かに癖が分かっていれば”M”が圧倒的に有利です。

そして、”M”はトーカンを煽っていきます。ここで衝撃の実況。

実況「あーっ 最後の勝負を前にして Mがトーカンを挑発ーーっ!!

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

確か対局中の会話は流れないとかそういう設定じゃなかったっけ?

この実況が番組で放送されるなら視聴者置いてけぼり待ったなしです。そういえば、目隠しもなぜか突然やり出してる訳ですし、ここも視聴者おいてぼり待ったなしの状態でしたね。

これは視聴者不満大爆発で、主催者のブイラインに苦情が来るのは間違いないでしょう。”M”の実力どうこうの前にブライラインへの不信感からユーザーが離れてしまうのではないでしょうか。

まぁそんなツッコミはさておき、最終局面。トーカンは鳴いて早和了を目指します。迷彩を駆使して、一索、九筒のシャボ待ち。そして、二索を切って聴牌します。

ここで”M”の動きが止まる。聴牌したのがバレたかとトーカンは動揺します。しかし、”M”はそれ以上の結果でトーカンを待ち構えていました。

“M”が二索和了

とうとう決着です。これで雀仙最強決定戦は”M”で決定という事で幕引きとなりました。

週刊マガジンでの連載はこれで終了のようです。次回からはマガジンポケットで連載が継続。

読むには一話約80円で購入する必要があるので、単行本かマガジンポケットのどちらかに絞って読むのが良いですね。私はマガジンポケットで購入して引き続き感想を書こうと思います。

週刊マガジン最後の話をどの題材で締めくくろうかと思いましたが、やはりここはトーカンがやった「迷彩」ですね。麻雀漫画でも迷彩する”うまい人”なんてのもありますが、実際にはどうなのか見ていきましょう。

迷彩は有効か?

これは先制リーチが有効であるという事や手替わりを待つのは基本的にはしないという事からほぼ分かるとは思いますが、当然”迷彩はせずに真っすぐ聴牌に向かった方が良い”という結論ですね。

おしえて!科学する麻雀のp14で似たような事が書かれていますね。ここでは美しい手作りにこだわる必要はないという事に触れていますが、これは迷彩に関しても同じ事が言えるでしょう。

早い巡目の聴牌がどれだけ重要かというと、これは

おしえて!科学する麻雀のp146に面白いデータがあります。

・平均順位が2.8以上の人の平均聴牌巡目は10.33
・平均順位が2.3未満の人の平均聴牌巡目は9.83

たった0.5巡目しか変わりませんが、平均順位が0.5近くも離れています。もちろん、この他にもオリの技術や最終待ちへの作り方などの違いはあると思います。

しかし、うまい人ほど聴牌巡目が早いという事実は変わりませんね。迷彩という打ち回しをすれば、当然聴牌速度は遅くなりますし、そのような打ち方を毎回すれば10巡目を切る聴牌速度はほぼ不可能でしょう。

「いやいや迷彩する事によって和了率を上げてるんだ」という意見もあるかもしれないですが、聴牌速度を遅くするという事は遅くなった巡目だけ和了する機会を失っています

もちろん聴牌後の和了率は迷彩した方が高いかもしれないですが、聴牌後の和了率ではなく全体の和了率が重要なので、その反論は意味がないですね。

それにたとえ、見え見えだったとしてもその見え見えで相手が降りてくれるなら、それだけ放銃率も下がります。また、聴牌を遅くするという事はそれだけ相手の聴牌チャンスを増やすという事にもなるので損しかないですね。

今回の教訓

◎迷彩はせずに素直に手作りをする

 - 麻雀