レコビアンドットコム

身近の事を色々やったり、紹介するブログ

単勝、複勝、馬連、3連系、どれを買うのが回収率が高いか

      2017/01/11

初めてこのサイトに来られた方はこちらをお読みください。
この記事に書いてあることが絶対に正解とはいいません。あくまで私の考えであるという事を踏まえて読んで頂けたら幸いです。

よく話題にあがるのがどの馬券の種類が回収率が高くなるのかというのですね。

結論から言うと3連系です。
ここが一番オッズの歪みが出やすく一番回収率が高くなる可能性が高いです。

控除率は
単複…20%
馬枠連/ワイド…22.5%
馬単/3連複…25%
3連単…27.5%

となっているので見た目だけで言えば、単複の回収率が一番高くなるように見えますが、単複はその分オッズの歪みも出にくいので大きく上がる可能性はありません。

ただ、私の競馬予想を見ている方ならご存知だと思いますが、私は単複、馬連しか買いません。理由はシンプルで「それが期待値の見込みの把握がしやすいから」です。
3連系に手を出すまで技術はありません。

また、後半の項目でも触れますが私は今まで回収率が低くて、回収率を上げようと思っている人がいるなら複勝を勧めます。
私も予想する上で一番最初に見るポイントはここだからです。

話がそれましたが、じゃあ他の券種では回収率は高くならないのか?というとそうではありません。
そうでなければ、私の2016年の回収率は成り立ちませんしね。

3連系が一番回収率が高い事には変わりないですが、単複でも全く成り立たない訳ではありません。
また、単複の回収率を上げる事は他の馬券の回収率を上げる事にもつながるのでまずは単複で買う事をお勧めします。

前項
目次
次項

 - 回収率を上げる為の基本的な要素, 競馬