レコビアンドットコム

身近の事を色々やったり、紹介するブログ

馬券の買い方で回収率は変わる【単勝/複勝/馬連】

      2017/01/11

初めてこのサイトに来られた方はこちらをお読みください。
この記事に書いてあることが絶対に正解とはいいません。あくまで私の考えであるという事を踏まえて読んで頂けたら幸いです。

回収率を上げる為の基本的な要素の2回目です。

私は3連系は買わないのでここでは単複、馬連について話を進ます。
馬券の買い方というのは非常に重要でこれが回収率アップの為の5割程度を占めていると思います。
人によっては8割くらいという人もいるかもしれないですね。

それくらい馬券の買い方は重要だという事です。

1.3で馬券は馬のとの勝負ではなく、人との勝負という話をしました。
これは「オッズの歪み」を正確に把握できるかという事です。

しかし、実際に「オッズの歪み」をキチンと見分けるのはとても難しいです。
素人からすれば、本当に歪んでいるかどうかわからないというのが一般的なだと思います。

ですが、馬券の買い方によってその歪みをとらえやすくすることはできます。
今回は手法です。

単複の買い方

まず、単勝にしても複勝にしても単複両方で買うのはあまりお勧めしません。
理由は単勝が回収率が高かったとしても複勝の回収率が高いとは限らないからですね。

一つ例をあげてみます。
ゴールドシップという馬がいたのはご存じの方が多いと思います。

ご存じない方はこちらを参考にしてください。

この馬はG1で大きな出遅れをしたり、時には押しても全く走らないという、まぁとにかくいろいろとやんちゃな馬です。
やんちゃなせいもあってか、勝つときはしっかり走るけど、負けるときは全く走らずに馬券圏外なんてことも多々ありました。

そのせいもあって単勝では2番人気に支持されてても複勝では4倍の人気になっている事すらあった馬です。じゃあ、その複勝が単勝より期待値の高い馬券かというと全くそんな事はないというのが私の見解です。

複勝で馬券が取れる時には単勝で馬券が取れる事が多いので実は単勝の方が期待値はよかったと思います。実際の数値でも単勝回収率150%、複勝回収率93%となってます。

これは極端な例ですが、単勝と複勝が必ずしも両方とも期待値がプラスになるわけではないというのは頭に入れて置くべきです。
単複の間でもオッズの歪みは出ているという事ですね。

さて、ではどういう馬なら単勝で狙うかという基準でいえば、私は

【単勝オッズが2倍以上のオッズで回収率が見込めるなら単勝】
【単勝オッズが1.9倍以下なら複勝】

というのを基準にしています。もちろん例外もありますが、基本的にはこういうやり方です。
ただ、なるべく収支を安定させたいというのなら複勝を買ってもよいと思いますが単勝を買う条件なら単勝メインにした方が回収率は上がるでしょう。

馬連の買い方

単複で両方買うなというなら馬連はいいのか?というと実は馬連も多少なりとも回収率には影響します。実際に単勝回収率よりも馬連回収率は低いですしね。
ただ、私の場合にはある程度収支がぶれないようにしたいので買うようにしています。ただ、こちらも例外はありますが、買うにしてもある程度基準があります。

【人気の馬から買うなら連紐は穴狙い】
【人気薄の馬から買うなら連紐は人気馬狙い】

にしてます。
これは本命を買う人は本命同士で買う事が多く、穴から狙う人は穴で相手を狙う事が多いからですね。

これは本命党はもともと人気になる馬を予想するので、対抗も人気の馬を買う。
穴党は穴狙いなので相手も穴を選んでしまいがちという事です。万馬券を狙いたいから穴を買うなんていうのは良い例かなと思いますね。

ここが馬連でのオッズの歪みが出やすい場所です。

20倍~80倍くらいのオッズだとちょうど人気馬と穴馬との人気の組み合わせになるのでそこを厚めに買う事にしています。

前項
目次
次項

 - 回収率を上げる為の基本的な要素, 競馬