レコビアンドットコム

身近の事を色々やったり、紹介するブログ

穴党でいくべきか本命党でいくべきか。ただし過度の穴狙いは厳禁!

      2017/01/11

初めてこのサイトに来られた方はこちらをお読みください。
この記事に書いてあることが絶対に正解とはいいません。あくまで私の考えであるという事を踏まえて読んで頂けたら幸いです。

前回の話で穴党と本命党の話が出したのでこちらでもその話をします。

よく議論されていると思いますが、これについては基本は穴党でいくべきだと思います。
これはやはりオッズの偏りが基本的には人気馬に集中します。理由としては競馬は”勝ち馬を予想する人”が一般的だからですね。

では人気薄の馬を狙えばいいのか!となるとそうではないというのが私の見解です。
馬連の話の時にもしましたが、極端な穴狙いの人は一定数います。
そのため、50倍以上のオッズの馬は過剰人気になるケースがそこそこあると思っています。

netkeibaの事前予想を見ると分かりますが、netkeibaのオッズ予想では100倍以上の馬なんてちらほらいます。
下の図は2017年のnetkeibaの京都金杯の予想オッズです。これを見ると1000倍台がいるくらいです。

ただ実際にはそこまでオッズが付いている事はせいぜい1~2頭ですよね。
要は穴党の人が一発を狙ってそういった馬を買っているケースが多いためです。

%e4%ba%88%e6%83%b3%e3%82%aa%e3%83%83%e3%82%ba

なので基本的は中穴狙いがベターです。
単純な回収率でも単勝の10倍~30倍までオッズの馬を買えば回収率が一番高くなります。(それでもそのオッズの馬券だけを買ってたら80%をちょっと超えるくらいですが)
私も人気の馬を軸にする時にも必ず相手には穴馬を探して、厚めに買うようにしています。


ここまでが基本的な項目です。

・一番回収率を高くなるのは3連系。ただし、他の券種でも回収率が出せないという事はない。
・馬券の買い方が重要。単と複は同時に買わない。馬連は人気馬と穴馬の組み合わせ。
・基本は中穴狙いが一番回収率が出しやすい

後は「馬券は人との勝負である」と合わせて、この項目を意識する事が必要です。

次回は個人的に勧める馬券です。

前項
目次
次項

 - 競馬, 競馬で勝つための心構え