レコビアンドットコム

身近の事を色々やったり、紹介するブログ

競馬で初心者にお勧めの馬券は1.1倍の複勝【JRAプラス10で負けにくくなる】

   

初めてこのサイトに来られた方はこちらをお読みください。
この記事に書いてあることが絶対に正解とはいいません。あくまで私の考えであるという事を踏まえて読んで頂けたら幸いです。

さて、前回で大まかな概念を説明しました。
前回までは穴狙いを推しましたが、なんでもかんでも穴狙いをすれば良いという訳ではありません。

例えば、「前回不利を受けた馬は人気になりにくく、回収率が高い」というカテゴリがあったとします。
ただし、こういった馬が出走馬中半分以上いたら、果たしてそれは全馬が回収率の高い馬なのか?というとそれは否になります。

そういった馬たちが回収率の高さを潰しあって結局は回収率の低い馬券なんて事が起こりえる訳ですね。
この次の回から回収率を高くする為のバイアスをいくつか紹介しますが、影響を受ける頭数が多ければ多いほどバイアス効果は少なくなるという事は認識して置いてください。

さて、ここで少し私の馬券を買う時の流れを説明しながら解説しようと思います。

まず私が最初に馬券を買う時に見るのは人気馬です。
ほぼ一番人気、二番人気からみます。なぜなら、人気馬が回収率を左右する要素を多く含むと思うからです。

例えば、前回ゴールドシップの話を出しました。
ゴールドシップの単回収率は150%です。

ではゴールドシップが出ているときに他の馬が単回収率の期待値が100%を超えるか?というと難しいですよね。
すでにゴールドシップという回収率が100%を超えている馬がいるのですから、他の馬の単回収率はその分割を食うので回収率が100%を超えない事が多いです。

もちろん実際の回収率期待値が150%になる訳じゃないので、あくまで超えない可能性が高いというだけですが。

そして、ゴールドシップは人気馬でした。
人気馬は当然馬券になる可能性も高く、馬券の回収率を左右する割合を多いと言えます。

「人気馬を疑え」という言葉がありますが、あれは半分正解で半分間違いです。
正確には「受け手側が間違った認識をしている」という方が正しいですね。

受け手側はこの言葉を「人気馬を疑って切れ!」という風にとらえがちですが、疑えないなら買うべきです。
なぜなら人気馬は強いと思われてる馬ですから、疑える要素がなければ馬券に絡む可能性が高いです。

疑う事は信じられる事の裏返しにもなります。
まずは疑うのは構いません。というよりやるべきでしょう。
しかし、難癖をつけてまで疑う必要はないという事です。

では私の基準はどういう基準かというと、

複勝で買えるかどうか

となります。人気馬の複勝はおおむね1.1倍~1.3倍です。
このオッズを見た時に複勝だけを買って回収率が見込めるかどうかです.

複勝だけ買うやり方で回収率が見込めない人では穴狙いでもほとんどの人が回収率は見込めないと思います。
それは無理な穴狙いをして実は回収率が高くない馬を買っている可能性が高い為です。

もちろん毎レース買ってはいけません。1.1倍の複勝で回収率が見込めるレースだけ買った場合の話です。
そして、逆に言えば1.1倍の複勝が買えないレースが穴で回収率が高くなる見込みが高いレースという事になります。

なので私は回収率を出そうとしてる人には最初は複勝狙いを勧めたいです。
そして、もう一つ勧める理由が、複勝狙いは【一番簡単に分かるオッズの歪み】でもあります。

単勝オッズが1.9倍以下のオッズの馬は複勝回収率が80%を超えます。新馬戦に限って言えば、90%は超えてきます。
これはもともと「複勝オッズでは配当がつかないから単勝を買う」という人が多いのと、「JRAプラス10」という制度をやっている事が大きいです。

JRAプラス10というのは元返しを極力なくす為に元返しの場合は10円プラスするという制度です。※完全になくなる訳ではありません。
この制度がある為、単勝オッズが1.9倍以下の複勝は回収率が非常に高くなる可能性が高いです。

なのでまず私が勧めるのは【1.1倍の複勝】となる訳です。

前項
目次
次項

 - 回収率を上げる為の基本的な要素, 競馬